Global-Navi


Side-Navi


Ranking

モバイルストア

QRコードを携帯で読み取ってアクセス!!

QRコード

SKIN&LAB | TOP > 新着情報 > 化粧品の肌への吸収率を高めよう!

化粧品の肌への吸収率を高めよう!


最も効率のいい肌への化粧品吸収方法

1万円を超える美容液を塗ってもそれほど効果が出ないのならば、問題は肌への浸透率!!
1滴も漏らさず、皮膚に200%吸収させるノウハウをご紹介します。

1. お風呂場で化粧水を塗る

同じ化粧水だとしても、塗るタイミングが大事。皮膚が最大限に潤っている状態で塗るのが吸収率が高いそうです。

2. 基礎化粧品は「ゆっくり浸み込ませて」

クリーム1種塗るだけでも、十分浸透するまで(15〜20分)持った後に次の段階の製品を塗ると一番吸収させやすいのだそうです。又は、窓を開けて風にあたりながら浸透をサポートするのも良い方法。

3. 潤え!.押さえ込むように浸透させる!

化粧品が皮膚の深いところまで染み込むには、軽くたたきつつ押さえ込むように塗る方法がより良いようです。
各段階別に15秒以上肌に押さえ込んで、皮膚の弾力を感じられるようになるまで続けてみましょう!

4. 保湿後、ファーミング化粧品はNG

顔のむくみを除去して輪郭を引き締めてくれるファーミング化粧品は、皮膚中の水分を吸収して排出してしまうカフェインを含有した製品が多くあります。使うのならば、第1段階で使ってしまうか、保湿化粧水やクリームの使用は最小限に留めておくのが良いでしょう。

5. 刺激を受ける肌にはモイスチャー化粧品を

皮膚が敏感になっている状態では、ベタつかない化粧水や乳液を塗ってから、機能性美容液やクリームを塗ってあげるのが肌への刺激を最小限に抑えられます。

6. 保湿クリームの次に油分クリーム

化粧品を塗る基本原則は「保湿⇒油分」!油性クリームを先に使用すると、皮膚に油分膜が形成され、後で使う製品が皮膚に吸収されるのを妨げてしまいます。

7. ミックスして使う!段階を減らす

化粧水、アイクリーム、美容液、乳液等、スキンケア製品の仕様数は4個位が効率が良いです。
色々な製品を使用したいのなら、むしろ美容液と乳液を普段の使用量を半分ずつ混ぜて塗ってみましょう。

8. 自分の肌の吸収適量を知ろう

基礎化粧品の段階で多くの製品を塗ったり、多量に使用すると、逆に肌への過負荷になり吸収されずに残ってトラブルの原因になってしまう。美容液はパール大くらいをとり、化粧水は100円玉位をじっくりと塗ることが大事です。

9. 皮膚の温度と化粧品の温度を合わせる!

皮膚の温度を高くすればする程、化粧品の吸収率が高くなります。特に、クリームや半固形のバーム形の化粧品は適量を手に乗せて温めた後に塗るのがいいと言われています。

10. 両手を活用するだけで、吸収率が2倍に!

手を利用したマッサージや体温療法は、肌の血液循環と新陳代謝を活発にさせ、肌を綺麗に、基礎化粧品の吸収率も高くしてくれます。

11. 角質除去後、保湿クリームは普段の1.5倍塗る

角質を除去すると、肌は栄養分と水分を吸収する事に最適な状態に変わる。この時、使用する化粧品は普段の1.5倍くらいの量に増やした方が良く、十分な量を顔に塗って、軽く叩いてよく染み込ませて吸収させましょう。

12. Tゾーンの油分を除去しよう

Tゾーンの皮脂コーティング膜は、化粧品の吸収を妨げるため、除去してしまうのが吸収率を高めることに繋がります。

13. 一週間に2回、栄養クリームを塗ろう

栄養クリームでマッサージをすると、肌の機能を活性化させると同時に、クリームの有効成分を皮膚層の奥深くまで染みこませる役割りをします。

14. 朝の洗顔は水だけにしよう

クレンジング剤を使用するよりは、水だけで軽く汚れを落とす程度にし、必要な油分まで落として水分不足になることを予防しましょう。

15. マスクパックの上にはラップをする

皮膚科の治療法の中に、吸収率を高めるため密閉療法というものがあります。
薬を塗った後、ワセリンのような密閉剤を塗ったり、透過性の低いビニールラップでマスクをすると吸収力が最高10倍以上高くなると言われています。

16. 機能性化粧品は夜に塗る!

夜は、朝に比べて化粧品の肌への浸透力が高いのです。特に夜10時から朝2時に肌の新陳代謝が最も活発になり、栄養の吸収率も早くなるので、この時間を上手く利用することにより同じ製品でも吸収率を高める事が可能となります。

17. 製品のテクスチャーによって塗る方法も変えよう

さっぱりした化粧水は、手先で軽く塗ります。もっとリッチな質感の乳液やクリームは、手のひらで軽く押し込むように塗るとより良く肌に浸透します。

18. 敏感になった肌には牛乳マッサージ

牛乳は電解質が豊富で、水分吸収率が普通の水と比べて早いという長所があります。洗顔後、36℃くらいに温めた牛乳を顔全体になじませ、指でマッサージすると角質除去、及び、美白効果を同時に実現することができます。

19. 角質除去を適度にしっかりと!

角質を過度に除去した場合、保護機能を失って、更に乾燥状態になってしまいます。これは、肌の吸収率を高めるのに逆効果ですので、スチームをするなど肌の保湿に努めましょう。古くなった余計な角質は、洗顔後にスチームタオルを当てる等、肌を柔らかくすれば手で軽くマッサージするだけで簡単に取ることができます。
このような適度な角質除去を行っていれば、特別なケアしなくても、肌本来の潤いを取り戻してくれるほど効果的です。

オススメ!シミ・くすみ、透白肌の化粧品